FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪倶(新宿) 

前回、幸永に行こうとしたら入れず立ち寄った店が気になり
今度は名前も調べて?よるしゅさんに教えてもらい
改めて「輪倶」にいきました。
まるちゃん、ホルモン、ミノ、ウルテ、ガツ、豚ホルモン、ハラミ
値段は覚えていませんが普通だったと思います。
やはり、まるちゃんは美味かった幸永の極ホルモンを超えてるかと
後は店員さんにお勧めを尋ねて出てきた塩ガツもよっかったな。
ハラミもジューシーだし冷蔵庫で熟成しているらしいです。店内に専用の冷蔵庫がありハラミとタンが吊るしてありました.
タン塩が食べたかったのですがちょっと高かったのでやめましたが
今日も携帯クーポンを使わせてもらい2人で8000円でした。ちょっと家が近いのではまりそうです。
話は変わりますが吉祥寺の「わ」というホルモン屋に行ったのですが、
ちょっと面白い店です。カウンターのみでメニューは全品500円!
焼酎の種類が多く良い感じですが。自分的に塩でしかホルモンをいただけないのが残念でした(しかも振り塩のみ)なので網は汚れないので交換の必要なし。よく考えてルナーと思いました。
(まずまずでした!さん/2009.3)
スポンサーサイト

鯉登り(大久保) 

◇東京焼肉ものがたり◇ 鯉登り



新大久保の「鯉登り」という店しってますか?新大久保駅から小滝橋通りを
高田馬場方面に向かって3分程のところ、中央線ガード下付近に存在します。
偶然通りがかりで入店しましたが、ネットで調べるとチラホラ情報出てますね。
小さい店内で七輪焼きタイプ。タレは味噌ダレしかないのがたまに傷ですが肉質はかなり厳選されたものを使用しているようです。
端的に、中野のやみつき商店とは比較にならないです。
日によって特選ホルモン等の裏メニューも味わえます。
(ホルヱモンさん/2005.5)



以前下のほうで鯉登り情報書き込みましたホルヱモンです
さっそくいかれたようですね!!
確かにあそこは内臓+焼酎ですから正肉素材の質はやや難点がありますね。
どちらかというと焼肉屋というより飲み屋に近い感じですね。ビールもやや高いし(苦笑)。。。
店主も個性的で愉快な人なんですが、ネット情報みて来店したというと
機嫌を損ねますので(笑)、そこは注意が必要です
あと、タレが控えめな味噌ダレ一本なんですが、ここらへんの評価は分かれるところだと思います。連れは批判的ですが、肉の味を引き立てつつでしゃばりすぎないという意味では十分合格点だと思います。
(ホルヱモンさん/2005.5)



よるしゅさんの「鯉登り」評価は9-9-9!!でしたから、味はスタミナ苑かゆうじかそれ以上か?値段も高くないだろうと期待も大でした。
ブログの方にもレポしましたが、タン塩もハラミ980円も普通で牛角よりはマシ程度。牛カシラ980円・上ホルモン980円は味は濃くまずまず美味しかったですが値段の割には量が少なく感動というものからはほど遠いものでした。
上ミノ980円が噛みきれないほど硬く味も芯がパサパサでいわゆる悪いとこ。たまたまハズレだったのか、良い部分を仕入れていないか?全体的に値段が高いばかりで量も少なく失敗でした。
酷かったのがカクテキで500円というさほど安くない値段で小さな皿に小ぶりなのがたった7切れ!に目を疑いました。冷たくて味も平凡でした。
一番酷かったのが焼き網で、七輪に普通にある練り炭が入っているのですが、網の手入れが悪いせいもあり肉全体に漬けられた塩だれ(油と脂がすごい)がすぐに大きな太いコゲとなってこびり付きそれが肉に付きまくります。
あまりに塩だれがコゲとしてこびり付きまくり食べるとニガいので、肉に塩だれがついてないものは頼めますか?の問いに、やってないとそっけない返事。
こちらがコゲと悪戦苦闘していてもなかなか網交換をしてくれないので、
網を換えてもらえませんかと丁寧に頼んだところ、ウチは網交換はやってない(!!!ビックリです)と言われ、でも今回だけは特別に換えてあげるよと交換。(網交換しない店は初めてです。)「肉を動かすとコゲがつくんだよ。」とお叱り・・・(ひっくり返す以外はほとんど動かしてないんですけど。(-_-#))
挙げ句の果てに、「ホルモンはコゲるのが普通だし、・・・それにそっちで上手に焼いてもらわないとねえ・・・。」
なんじゃそりゃ!??・・・・手入れされてない網と味濃すぎの塩だれとの相性が悪いだけじゃん!客のせいにしないでよ!こっちは素人なりにいろんなとこ食べ歩いていてコゲの少ない焼肉だって知ってるんだから・・・・。
あんなにコゲコゲの着くホルモンは初めてでした。
おまけに肉のほとんどが凍っているので火を通さないと中が冷たく、焼くのに四苦八苦。
あのホルモンや肉はあの油と脂入りの濃い塩ダレの味でごまかされている感じさえする。
一人で肉5品とビール2杯で6000円オーバー。
個人的採点は、味5~6/10。CP5/10。サービスは(*u_u)。総合5~6/10です。CPハッキリ悪いです。
店主いわく、うちは遠くからも食べにくるんだ!とか。
ああそうですか。私はもう行かないけど。
あの味あの量でこれだけ払うのなら正泰苑やクニモトや牛の蔵の方が遙かに遙かにいい。さらには牛蔵ならもっとうまいのたくさん食べられる。安くあげたいだけなら牛の達人の方がマシ。
よるしゅさんが鯉登りに行った時代はひょっとしたら9-9-9だったのかと思われますが、
私の体験話を信じてもらうか、もしくはもう一度行ってみられて採点を見直されてはどうでしょうか?
(馬場さん/2007.4)



よるしゅさん、お久しぶりです。
私も何点か同意出来る点がありますね~
レバ刺しもチルド状で味も・・・だったし。
(oasisさん/2007.4)



自分は去年お邪魔してきました。
やはり接客は褒められたものではありませんでしたよ。
味にしても肉の味よりも塩味がきつかった事を思い出します。
塩辛いと言ってもいいくらいです。
網の事はそうだったかな?って感じなので違う対応だったと思います。
まあ、結論を言うとよるしゅさんが訪問してから時期がだいぶずれてますし、店のレベルが下がっただけだと思います。
(やきにきんぐさん/2007.4)



鯉のぼりは全体的においしく戴けたのですが、レバ刺しに少し不満が残りました。
(たまらんちさん/2008.7)


黒牛(南新宿) 

南新宿より、数分歩いたところに、黒牛という焼肉屋があります。
ここは、美味しいです。
コストパフォーマンスは、肉質を考慮すれば、まあまあです。
ここら辺で、希少部位を提供してくれるので、使える店です。
地元の方にはよいでしょうね。
(米米さん/2008.3)

てじまうる(新宿) 

1ヶ月ぶりの訪問。新宿店のレポート

桃園豚尽くし☆ 牛を超えた感あり。ちなみに、新宿店は本店と異なりワサビ醤油で食べるスタイル。これまたgood!
究極骨付豚カルビ☆ 食べなきゃ損です
平牧三元豚ポッサム○ 余ったワサビ醤油で食べたら◎でした。
黒豆マッコリ◎ 相変わらずのおいしさ
キムチ△ あまり漬かってなく不満。

このお店には、桃園豚の上にさらに金華豚なるものがありますが、
あまり入荷しないのと、高級すぎる感があり、桃園豚又は三元豚の方がCP的には優れていると思います。
(ROさん/2006.10)



'06の11月に女性グループ4人で行って参りました。
豚の三枚肉焼きがメインのお店ですが、味が薄く、コクもなく、
料理すべてがNGでした。
何を食べても物足りない味って感じでした。





幸永(新宿) 

◇東京焼肉ものがたり◇ 幸永



「幸永」の「極ホルモン」はたしかにおいしいでした。いつ食べてもばらつきがなくいいかんじでしたが、味がだいぶ以前より薄いようなきがして、タンはまったく値段だけあってどんこも全部ついて固すぎるかなと思いました。「幸永」はウルテの歯ごたえが最高でした。
(焼肉マニアさん/2005.4)



GW中に食事で幸永さんを利用したので一応報告の参加をさせていただきます。
仕入れ的にも状態は良くないであろうことは承知の上で注文しました。
上ハラミ、和牛カルビ(A4、A3)極ホルモン、ギアラ、キムチ、センマイ刺、
レバ刺、マッコリなど。。。二人で約8,000円程です。
和牛特上ハラミはさすがに品切れでした。○上ハラミ、○和牛カルビ、以下同評価で
ギアラに◎を出そうか位にしておきます。センマイは鮮度は良好でしたがブツ切り過ぎた
のが私的にマイナスでGW期間も踏まえ、あの鮮度を保つなら◎と言えます。極ホルモン
は期待度が大きかっただけに、今やホルモンの脂付スタイルは認知されているので○。
味とかは問題ないです。
接客は忙しかったりしても何とか対応する気持ちが見られ説明などが足らなくても私的
評価は合格です。ただ商品の出し方としてこうやって食べて欲しいとかの意図があるような
細かい演出があったり、サービスをもっと工夫すればと思うところは目につきました。
「味:7 CP:7 総合:7 予算4000円」
という評価に取りあえずしておこうと思います。GW中の品揃えとしては評価の中に
考えておりません。あくまでも普段というスタンスで考えてみました。
(とくめいきぼうさん/2006.5)



幸永に行ってきました。
歌舞伎町に4店舗もありながら私が行った8時頃には外で待っている人が何組かいました。
最初に注文したのはよるしゅさんおすすめの極ホルモンとシビレ塩でした。極ホルモン、新鮮でおいしかったのですが、脂はそこまでなく、ぷるぷるとまではいきませんでした。私はシビレの方が好きでした。赤身と脂・・・というよりは脂!でしたがトロッとしていて美味しかったです。調子に乗って追加注文したら翌朝胃もたれをしてしまいましたが・・・。味噌味は確かに濃い目でしたが、塩味の方も相当なうまみ~(調味料)で、ジャンキーですね。息つく間が無いのでキャベツ焼きを注文したらそこにも味噌(コチュジャン?)が!!もうビール飲むしかないって感じでした。そうそう、困ったことがあったのですが、炭火の火力がとーーーっても強くて、肉の表面が真っ黒になっているのに中心はまだレアという不思議な状態になるのです。確かに脂身の多い肉だとしょうがないのかな・・・と思うのですが、ここまですごいのは初めてでした。時折店員さんが氷を持ってきて網に乗せて消火していました。火を消しながら肉を焦がすなんて・・・不思議でした。いろんなホルモン屋を試してみようと思います☆ (よこちんさん/2006.11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。