FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛蔵(富士見台)   35件 

◇東京焼肉ものがたり◇ 牛蔵




ヒレから始まってマキだとかリブロース、ざぶとん、みすじ、とも三角、かいのみ、なかにく、サーロイン、ランプ、げた、ぎゃら、他にもいろいろ素晴らしくおいしいです。しかも、値段が780円とか980円一番高いヒレですら1180円です。都内の有名焼肉屋めぐりもずいぶんとしましたが、味でも多分ここが一番だと思います。練馬の牛蔵以外には行けなくなりました。(ひろしさん/2005.11)



昨日この掲示板に書いたら又行きたくなって食べてきたので報告します。二人で行って大満足で7000円ちょいでした。今日の感動はとも三角(980)とリブロース(980)でした。見事な霜降りとしっかりとした肉の味、とも三角にいたっては噛まなくてもいいくらいで、すごい霜降りだからしつこいかと思ったらそんなことなくて旨みたっぷりでした。なかにく(780)と言う肉もほんとうまかった、予約せずに行ってしまい30分位待ちましたが待つ価値有りです。入口の黒板に本日は鹿児島産の黒毛和牛A5と書いてあった。店員さんに聞いてみたら黒毛和牛のメニューは全部A5だそうでしかもA5の中からさらに選りすぐってるとのこと、おいしいはずだあと又感動、だけどこんなに安くていいのかなー、よるしゅさんもきっと感動してもらえると思います。
(ひろしさん/2005.11)



訪問日時はクリスマスイヴの午後7時ごろ、9組待ちだというので店員に待つ旨伝えると店の前に椅子もあるが外に出ていても電話で連絡してくれるとのことだったので電話番号を伝えて車で待機、30分後くらいに電話がかかってきたので近くのコインパーキングに車を入れて再び店へ行き席の用意が出来るまで10分ほど待ちいよいよ入店。
雰囲気は明るくチェーン店の居酒屋のような感じで店員も10代後半から20代前半のバイトで対応も居酒屋のような感じ。
メニューは非常に豊富だがやはり全般的に居酒屋感は否めない。
肉に関してはリブロースやざぶとん、しんしん、肩三角、etc・・・と、裏メニューで出るような肉(と言うよりは普通はここまで細かく種分けしないだけ?)が豊富にありました。値段はどれも1000円程度と格安。
特上タンが品切れとのことで並塩タンと肉おすすめ七種類のセット(A5ランクのカルビ系3種とロース系4種のセットらしい、2~3人前約350gで3000とお得)、ユッケを注文。この時点でメニューにレバ刺しがないので意気消沈気味・・・
まずはタンから、薄いタンが凍った状態で出てきました、味はチェーン店と同程度、値段を考えれば悪くは無いです。
次にセットの肉、内容はタレ、塩お任せのサーロイン、しんしん、ざぶとん、肩三角、極上もも、あとは忘れました・・・さて、ここから個々の肉についてコメントをしたいところですがどれも特に際立ったものが無かったので総評のみとさせていただきます、まずサシに関しては文句なし、柔らかさは多少脂はキツイものの悪くないです、ただロース系の肉に旨みが無かったというのが大変残念でした、基本的に薄切りで歯ごたえと肉感が味わえないのです。その日は宮城県産の和牛だったようですがまあ個人的に肉の質としては82点(微妙~)といった感じです、ただ、トータルでは70点です、なぜなら、塩味の味付けが市販の味塩コショウなのです、タレも非常に安っぽい感じで見事に肉の良さを殺していました、本当に残念なことです。つまり、A5という格付けに頼りすぎてほかの大事なところを疎かにしているといった印象を受けてしまいました、明らかに冷や飯のライスもまたしかりです。ユッケに関しても特記することはありません。日によって仕入れる牛が違うようで、価格に関してはリーズナブルなので再訪が必要と感じました、その際はまた報告します。
最後に値段ですが、彼女と2人で上記以外にはビール2杯とホルモン(味は△な感じ)サラダ2種で7000円、らぼぅふなどでは1人で7000円はかかる私としては安上がりではありました。
なんちゃって評価は味7CP10´総合8といった感じです。
何か1つ際立つもののある店ではなかったように思いました、また、こだわりの店というような感じではなく、女子高生のグループがわいわい食事を楽しんでいるような店です。値段の安さと明るい雰囲気こそが人気の理由なのかなと思います。このような書き方ではあまり興味をそそられないかとは思いますがあくまで「今回来店時の」私の個人的見解なので近くの方はぜひ訪問して確認してみてくださいみてください!
(sinさん/2005.12)



牛蔵、本日行ってきましたが本当に衝撃的でした
あの肉質のマキやサーロイン、ヒレが何故千円程度の値段で提供されているのか理解不能です
考えれば考えるほどに頭を抱えてしまいます
個人的な話ですが私は”くにもと”で
CPを超える価値観が焼肉にあることを知り
焼肉の趣味性とそれに対する出費に価値を認めるようになりました
ある程度の無理(出費)を覚悟しても食べるべき美味い肉があることを知り
くにもと、ジャンボに代表されるようなハレの焼肉を自分なりに追求してきました
私にとってこれらのハレを飾ることの出来る店をストックしていくことは喜びであり
自分が価値を認める店は自分の中でランク付けはあるもののどれも高いレベルで拮抗しており
焼肉を食べるときどこにするか頭を悩ませるのは私の楽しみでした
ですが、私はこれから焼肉(とくに正肉)を食べる場合必ず牛蔵を始めに考えるでしょう
牛肉の肉質が五段階の有限である中で、希少部位を豊富にそろえなおかつ圧倒的なCPを誇るわけですから・・・
いうなればハレでありながらケでもありえる稀有な存在と思います
しかし、これが良いことなのか正直頭を抱えてしまいます
何か新しい評価の機軸を自分の中で見つけなければまずいのかなと正直思っています
それほどの衝撃でした
また価格、客層などをみるに地域に根ざした店舗であるだけに
この店の評判が知れ渡った後の混雑を想像すると懺悔したい気分になってしまいました・・・ (肉男さん/2005.12)



本日、牛蔵行ってきました・・・正月と言う事もあって・・よるしゅさんの評価よりも落ちるのを覚悟で行ってきました・・しかし・・予約無しで2名でした・・お店到着7時半その時点で9組待ち・・電話連絡してくれるとの事でパチンコ屋で暇つぶし・・約40分後に連絡がありお店へその場で10分程待ち店内へ今日は大阪より(前回同様)友達と来店・・席へ案内され・・大阪よりここへ焼肉を食べに来たと店員さんに言いながら本日のおすすめだけ持ってきて下さいと注文しました・・・いざ肉を目の前にして・・いざ・・・・・
正直感激しました・・.コストパフォーマンス20はつけたいです・・地元にこの店出店して・・・マジ・・地元なら・・週1で通いますwここを紹介して頂いた・・よるしゅさん感謝ですw大阪でもこのレベルは正直むづかしいです。又、2回目もこの感動を味わえる事を信じてのご報告をさせていあただきます。 (きょーこさん/2005.12)



昨日17時頃に再訪してきました、昨日は北海道産の牛を使用していたようです。頼んだのは前回食べられなかったマキ、かいのみ、特上タンとリブロース、ざぶとん、ホルモン、和風サラダetc・・・です、マキはサシが入り過ぎてるものもありましたが美味しかったですねぇ、かいのみはまぁまぁといった感じでしょうか、ざぶとんは塩で頼みましたがやはり市販のシーズニング・・・もったいな過ぎる!リブロースタレはちょっと強めに焼いて食べるとおいしかったです、きょーこさん、塩持参すれば味付けせずに出してくれるでしょうかね?あのざぶとんやサーロインなんか岩塩のみで食べたら絶品だと思うのですが。
タンは特上でも値段相応でした。
ホルモンはネタ自体はそれほどではないですがタレの味も含めて私は好きですね、この店の場合レバ刺しがあって塩を変えてくれれば文句なしにALL10点なんです、個人的には本当「もったいない」と感じてしまいます。以前はレバ刺しもあったみたいなので復活に期待です!ひろしさんが毎回違う産地の肉を食べたいと通っていた意味がわかりますね、今日はどこの肉でどんな味だろうと楽しみになります。
改めて個人評価させていただくと
味8(肉質9.5味付け6.5)CP10´総合8.5
「焼肉食べるぞー!」と意気込んでいくというよりは酒飲みがてら気軽に入って美味しい肉が食べられるという店です、まぁ混みようから考えるとフラッと立ち寄る感じではは行けませんが↓しつこいようですがレバ刺しがあればプラス1点ですね、どの肉もサシが素晴らしいので途中でレバ刺しで口直ししないとちょっと脂で気持ち悪くなってしまうので・・・次は本当に塩持参で行ってみようと思います!楽しみです。
(sinさん/2006.1)



私もクリスマスイブの夕方に二名で17時に行きましたが予約無しで入れました。
頼んだ品は(しんしん、ざぶとん、カルビ、リブロース、マキ、野菜スープ、わかめサラダ、ライス、烏龍茶×2、コーラ、グレープフルーツジュース、ゆずアイス、イチゴアイス)以上が単品注文。
更に特選正肉7種類盛り合わせ3人前350gセット(ざぶとん、しんしん、サーロイン、肩三角、特上モモ、肩しん、上バラ)たったの3000円(一人当たり1500円)
帰宅後具合が悪くなるくらい食べて二人で9500円!
盛り合わせだから安い肉が出てくるかと思いきや普通にザブトン、しんしん
サーロインが出てきて驚き!
今度行く時は初めにセットを頼んで足りないものを単品でオーダーと言う注文
方法にしようと思います。
他にもホルモン5種類セット3人前がたったの800円(一人当たり270円以下)
もあったのですが流石に食べきれず断念。
宮城県産のA5和牛と言うことで、国産和牛をここより安く食べれる店は
恐らく無いんじゃないでしょうか。
タレ、塩はお店の方におススメで味付けしてもらいました。
肉質は霜降りが素晴らしくそして柔らかい。
ただ柔らかいだけではなく鶏肉のようなプリッとした食感。
ただ若干脂っぽく味が似通っていたので飽きてしまいました。
味付けが濃い目の塩コショーなので前半塩物ばかり食べていたら脂との相乗効果で相当胃に来ました。
個人的にはCPを考えずに味、肉質で言ったらサシは凄いが若干脂っぽく味が単調な牛蔵よりジャンボの裏に代表される赤身の酸味に軍配が上がるかも。
味8+OR9-、CP10、総合9
個人的に一番のお気に入りはざぶとんでした。
個人的には鶯谷園のヒレ、特上ランプ、スタミナ苑の特上ハラミ、ジャンボの
ザブトンのような一度食べたら二度と忘れない味って言う感じでは無かったです。
肉質は素晴らしいとは思うんですが… (うにゼリーさん/2006.1)



「うにゼリー」氏と一緒に行きましたので、sinさんと同じ12月24日の訪店でした。
うにゼリー氏が注文内容等詳しくレポートしているのでこちらでは省きますが、とにかくコストパフォーマンスには驚き!の一言です。
みなさん書かれていますが、サーロインやヒレ、しんしん等の上質肉が、どうしてあの価格で提供されているのかが本当に不思議です。
さらに、ただでさえ驚愕の安さなのに、盛り合わせがさらにお得で・・・。
そして、接客の良さも魅力ですよね。美味しい焼肉のお店は、大概接客はよろしくない事が多いのですが、牛蔵は偉ぶった態度ももったいぶった態度もまったくなくて、本当に素晴しかったです。
やはりみなさん書かれていますが、「ら・ぼうふ」と色々な面で印象がかぶるような気がしました(牛蔵もお肉の問屋さんが経営されているっぽいですしね)。
ただ、お味に関しては、とても美味しい!美味しいんですけれど、微妙に物足りない感じがしました。脂はきつかったんですが、「口の中に広がる旨み」みたいのがなんだか足りないというか・・・。味付けの問題なのかしらね???
うにゼリー氏とかぶりますが、鶯谷園の特上ランプやジャンボの裏メニュー、スタミナ苑のハラミ、ホルモン、スープ等のように、「あそこじゃないと食べられない!」的な際立つものが感じられなかったような気がします。
個人的な評価は、
味8+(または9-)、CP10(12くらいつけたい感じ)、総合8または9
・・・という感じです(うにゼリー氏とほとんど一緒です)。
CPは本当に信じられないくらいよくて、10どころか12くらいつけたい感じなのですが、純粋に味だけならば、ジャンボと同じ評価というのは違うような・・・?と思いました。
当日は宮城牛という事だったのですが、また近いうちに再訪して確かめてみたいと思います。(レバ刺しさん/2006.1)



こんにちは、初めてカキコします。昨日牛蔵に行ってきました...青森から上京して!(爆)実は彼女が東京に居るので牛蔵の為だけに行ったわけでは無いですけど。
この日は埼玉県深谷市産の黒毛和牛でした。頼んだメニューはおまかせ七品盛り350g、タン塩、ピートロ、ユッケ、冷麺、わかめスープ、ザク切りキャベツ、ライス大×2、ウーロン茶×2、バニラアイス×2。
まず七品盛りは皆さんが言われている通りどの肉も極上肉!普通の店であれば100gで3000円でもおかしくないです。そして自分的にはにんにく醤油がスマッシュヒット!!自分は基本的に焼肉はどんなにイイ肉でもタレで食べる派なのですが、軽い下味のタレとピリッとにんにくの効いた醤油との相性が抜群でタレでも肉自体の旨味がはっきり分かるおいしさでした。
その他のメニューはごく普通。それでも値段はチェーン店の安安並に安いですし満足できるものでした。ただにんにく醤油はよかったのですが普通のつけだれの方はやや不満。実はその前日にも『くにもと』に行っていて(くにもとには何回も行ってます)来店時間が遅かったこともあり品切が多く、切り落とし盛りとライスしか頼まなかったのですが、彼女曰く、「くにもとにの切り落としの方がタレが美味しいから私的には好き」とのことで自分もタレに関しては同じ意見でした。
でも極上肉が『くにもと』の切り落とし並の値段で出てくるのはやはり脅威です!CPでは他に勝てる店は今のところ無いでしょう。
(やっぱり肉が好き★さん/2006.1)



埼玉・深谷産の最高級(A5)の黒毛和牛という日でした。
みすじ、とも三角、ざぶとん、ゲタ、しんしんは
味・コストパフォーマンスとも言うことありませんでした。
(常陸牛はこれよりさらに上なのか??)
他のものも言われるだけのことはあった・・・
しかし・・・「黒毛和牛メニュー」以外のメニュー表もあるのに
気付いてタンを頼んだら固くて白っぽくて薄くて・・・
という大変なシロモノが・・・
牛角でこれが出てきても怒りませんが、あれだけすばらしい肉を
そろえている店でありながらなぜこのタンを・・・
上タンにしておけばよかったのかもしれないし、
これを頼まなければ印象は全く違ったんでしょうけど
しかし焼肉屋を評価する上でタンを外すわけにもいかない・・・
あとから頼んだから良かったようなもののこれを定石どおり最初に
タンを頼んでいたら持ち直すのに相当時間がかかったかも・
たしかにタンとちまきさえなければ今まで訪れた中では関東最高峰
といって過言ではありません。
味だけで10点満点というところです。でもそんな店であるからこそ
事情が何であろうと冷凍の肉は絶対出さないで欲しかった・・・
(西 一さん/2006.1)



よるしゅさんの記事を見て先週の週末牛蔵へ行きました。
評価は味8、CP10、総合9でした。
味は大樹苑より上ですが、ジャンボ、ろぼうふ、くにもと、ゆうじ、鶯谷園、金竜山、スタミナ苑、正泰苑、田じまよりは劣ります。
ですがドリンクの値段も考慮するとCPは10以上です。
(ミート君さん/2006.1)



今年に入ってからも何回か訪れたのですが、特にバラ系の肉はやや首を捻ることが多かったのです。
脂ののりは良いのですが上質な和牛だけがもつ独特の香りが弱く旨味がややかける感じでもちろん充分にうまいのですが初回のあの煌きはどこに行ったのかという感じで・・・
あと私としてはバラ系の多く含まれる盛り合わせではなく
希少系(ざぶとん、みすじ、しんしん)と高級系(マキ、サーロイン、ヒレ)の単品注文の組み合わせの方が満足度高いです
また評判の悪いちまきをあえてはさみ脂でだれた舌を復活させたりしています。 
(肉男さん/2006.1)



今日また牛蔵に行ってきました。通算5回訪問し栃木産、常陸産、北海道産、埼玉産、宮城産と毎回違う肉を食しましたが最近この店の話題で持ちきりだったので私個人は今回で最終判断という形にしようと思います。
この店について私が思ったのはマキ・ざぶとんはだいたい◎の肉質でハズレがないこと、塩は市販のシーズニングだが塩で頼んでニンニク醤油で食べれば基本的に無難にいけること、A5と言ってもやはり食べると価格相応感が拭いきれないこと、です。
高確率でライスがとても客に出すようなものではないくらい潰れていてまずいことがあるのもマイナス評価です。
「肉は一流味付け二流」と言う印象で価格のせいではない安っぽさを感じてしまうのも食後にあまり大きな幸福感を味わえない原因でした。私的には今後CPを考えても「焼肉」を食べに行きたいと思う店ではないなという判断を下しました。
今日最終判断をするまでは皆さんの評価が軒並み高いこともあって良いところだけを見ようとしている自分に気づきました、それでは今後訪問しようとしている方の判断材料にならないと思うので本当に思ったことを書き込んでしまおうということでこの辛口評価をします。
支持者の方々には反感を抱かれてしまうと思いますが私一人の超個人的意見位ではお店に影響を与えない位の人気店だからこそ出来る評価です。とはいえ近所なものですから今後は飲み会なんかでワイワイと利用させていただきたいです!明るいお店で入りやすいですしね!
あくまで「焼肉屋」としての最終評価は味、CPは分けずに総合で7ということで終わらせていただきます。(sinさん/2006.1)



立て続けに2度行ってみました。
印象はみなさんと同じくとにかく安い!!!
ただ一つ思うのは、見た目すばらしいお肉が信じられない低価格で頂けてとてもうれしいのですが、肉自体の味わいが少ないような気もします。あれだけお客さんが多いと肉の回転も良いのかもしれませんが、その分、肉が若いのでは?と感じました。見た目あれだけのお肉ですから、少し熟成期間をもうけて出してくれるともっとスンバラシイ物になると思うのですが・・あの質で値段が安いの店だけでも満足すべきなのですが。。。(ニクスキーさん/2006.1)



牛蔵で提供されている生肉は、値段から考えたら、相応のものではないかと思います。ただ、それなりなので、ランクとは別に、味もそれなりだし「ときわぎゅう」を語るなら生産者に対しても味的にも疑問に思います。肩セットの仕入れなのか何かにしても美味しくないロースでした。たまたま自分の時はという感じとは別物です。焼肉屋の原点はカルビだと一般的には考えるのですが、トモバラからとったたてめのカルビが美味しさの(並として)原点だとしたら道を外れているでしょうね。
美味しければ、良いと思うのですが・・・・・感動は・・・
(富士見台さん/2006.1)



富士見台さんと恐らく同業関係の者です。
よるしゅさんのHPを見て、A5であの値段はどうやって出せるのだろうと2度程訪問してみましたが富士見台さんと同じ評価です。
自分は毎日A5の肉(産地や銘柄にこだわらず様々なものです)を試食して味は良く分っていますが、恐らくA4~A3,仮にA5としても相当レベルの低いものでした。
よるしゅさんが最初に行った12月がマグレで、自分や富士見台さん、sinさんの行った時が正常だと思われます。
断っておきますが牛蔵さんを貶めるつもりはありませんし、
まぁまぁの肉をかなりリーズナブルに楽しめる店だと思います。
ただよるしゅさんのHPを参考にして遠くから最高の肉だと思って
行くと味の分かる人は('_'?)...ン?となると思われます。
(通りすがりさん/2006.1)




東京出張のついでに牛蔵(目的は逆かも)いきました。常陸産でした。素人ながらも 肉は薄っぺらいな~という印象ありましたが、並カルビ、しんしん等 個人的には美味しく頂けました。そして若い店員の接客態度にも感心しました。そしてそして値段は やっぱり ビックリでした。連れは真剣に頭抱えてました(何であんなに安いんや?と) カクテキとかサイドメニューも美味しかったです。連れはカクテキ3回お替りしてました。私は本当 大満足でした。来て良かった!と。
(もすさん/2006.1)



確かに牛蔵は万人が満足できる店とは言い難いかもしれませんね。
皆さんが指摘している事項は私も気になっていました(特にご飯)。
たまたま東京に来たから焼肉に行ってみようというのであれば、現番付の上位店に行かれた方が満足度も高いでしょう(らぼぅふ美味しかった^^)。
ただ、11月の仙台牛を食した身としては、なかなか牛蔵行きを止められないものがあります。
CPや交通の便なんてのも関係していますが(ハズレでもそれなりに美味しいし懐も痛まない)、あの感動を味わいたいというギャンブル的要素が離れられない原因かもしれませんw
今年に入ってからはまだ当たりを引けていませんが、またあの感動を味あわせて欲しいモノです。
お店の方にも要望を言いやすい環境を整えて欲しいというのもありますが、味付け等は今後に期待と言うことで ^^;
個人的見解 味:7~9 CP:10 総合:8
(いつもROMってますさん/2006.1)



土曜日、牛蔵行ってきました。
一言・・・素晴らしいなあ(^^
誰がなんてったって素晴らしいなあ(^^
店員さんはめんどくさがらず、質問に一つ一つ丁寧に答えてくれたし。
肉への細かい評価はやっぱり自信が無いので控えますが、満足するモノである事は間違いないと思います。
友人達はサイドオーダーにも満足してた。
カクテキは一人で3皿食べてるし・・・(^^;
カルビクッパ、僕は毎回食べる事になりそう。
これからも何度も通う事になるだろうこの店に、そしてこの店を知る事ができたこのサイトに感謝、感謝だ。
多くの方が賞賛、または厳しい指摘をくわえるのはこの店にとって本望だろう。
僕たち以外のお客さんもウキウキしてる様に見えたあの店の雰囲気、僕は焼肉の持つ魅力を余すところ無く体現してる様に感じました。
きっと店員さんもそう感じてると思います。
(やきにきんぐさん/2006.2)



牛蔵の管理人さんのレポート写真を拝見して良いお肉を使用していると思いました。それであの価格は大変なオーナーの経営努力の賜だと思います。ランクの話や味は別問題(私はこちらで食べたことがないので)として写真のお肉にあの価格は、普通の消費者には大満足ではないかと思います。ただ、接客の話、ご飯の件、待ち時間に関してはいただけない面もありそうですが。。。私的にはご飯がダメ、長時間待って食べるのはNGです。(匿名希望さん/2006.2)



そういえばこの間、久々に牛蔵に訪問したのですが常陸牛を使っていた日でかなり当たり日でした、あのレベルであればよるしゅさんの高評価に納得です。(sinさん/2006.4)



昨日、牛蔵に行ってまいりました。
入り口には常陸牛の表示が。この瞬間に勝ち組決定!
6組待ちでしたが、30分くらいで入れました。
私は生中、同行者はマッコリで乾杯!
☆ザブトン、☆ランプ、◎ヒレ、◎マキ、◎ゲタ、◎キムチ、○ホルモン800、○カルビスープ×2、和風サラダ、ライス、ウーロン茶×2
で8800円でした。
新人ぽい店員にお勧めの部位を訊くと盛り合わせなどとトンチンカンなことを言うので中堅風の店員に訊き直すとゲタとランプとのことだったので迷わずチョイス。
この店最大のウリといえる「部位ごとの特徴を明確に味わえる」正肉は健在で「さわやかな濃厚さを持つマキ」や「品のある下世話な旨みのザブトン」などをこれでもかと味わいました。
ミスジが無かったのはかなり痛かったですが、それでも本当に美味しかったです。
また、客層の相変わらずのカオスっぷりは天晴れ!チェーン店的な安さ追求組、ザ・家族客、究極の肉を求める焼肉バカ、デートしてるカップルなど、まわりは様々でした。
採点は9+、10、9でした。
総合の減点1は新人教育が甘いところ(なにが盛り合わせだよ)。
ただ、他の店員はウォッチングもかなりマメに行っていて(それが店の回転の良さの秘訣なんでしょうね、繁盛の秘訣は見切った!)、一生懸命さが伝わってきました。一応、入店時に2時間ルールを告げられますが、90分あれば十分です。
同行者は初牛蔵だったのですが、やはりビビってました。彼曰く「西の請来軒、東の牛蔵。双璧」「なんでこの値段でこの肉を出せる?」と言ってたいそう感動していました。
でも「正肉以外もか?」と突っ込むと狼狽していたことも付け加えておきましょう。ただ正肉だけのコストパフォーマンスなら牛蔵の勝ちかもなあ。常陸牛以外の日も怖いもの見たさで経験してみたいものです。
(K氏さん/2006.4)



本日牛蔵行ってきました。5時半にお店到着その時点で20組待ち・・・1時間半待ちました、ネギタン塩×2ユッケ刺し×1あぶり刺し×1特7種盛り合わせ350g×1特上マキ×1特上みすじ×1にんにくホイル×1ザク切り生キャベツ×1生ビール×3サワー×2本日は宮崎牛でした。
途中火が止まるアクシデントがあったのですが・・サービスでアイスをいただきましたw本日の感想はネギタン塩以外は、やはりかなりレベル高かったです。値段を考えるとやはり牛蔵恐るべしですね(今回は勿論MY塩持参で)  (きょーこ代理さん/2006.5)



遅くなりましたが10日ほど前にに牛蔵に行ってきました、産地は宮崎だったと思います、久々に上タンを頼んだところかなり上質な物が出てきてびっくりしました、牛蔵はホルモン系は全くなイメージがあってタンに関しても薄いし凍ってるし・・・という感じだったのですがこの日に食べたものは旨み・厚み・歯ごたえ、どれをとってもスタミナ苑などの上タンよりもレベルが高かったです。
正肉に関してはまぁ牛蔵の平均値かといった感じでした、やはりここはホルモン系がいまいちでレバ刺しも無いと来て、脂っこさで帰りはグロッキー状態になってしまいます、ただ値段の安さと肉のレベルを考えれば今回のように宴会での利用にはかなり重宝する店です!
(sinさん/2006.5)



本日行って来ました。
マキ、座布団、ミスジ、心身を食べました。
大変おいしゅうございました。
安いですね!
2時間待ったかいがありました。
また行きます!
(偉くなくとも正しく生きる。さん/2006.7)



今日も行って来ました。
今日は北海道産でした。
とも三角が旨かったです。
(偉くなくとも正しく生きる。さん/2006.8)



行ってまいりました。
いやーびっくりしました。皆さんが掲示板等でいろいろ言ってみえましたが、この値段であの肉はすごい!すごすぎる!
一人で行きましたが、9時45分頃に富士見台につきまして店に行くと「4組お待ちいただいてます」とのことなので電話番号を教え、本屋で立ち読みをしていたら10分そこそこで「もう少しで案内できます」と連絡がありました。店に行くと2組先客がみえましたが1人ということで先に案内してもらいました。
 注文したのは盛り合わせと野菜焼き、キムチ、酒は飲まないのでライス、ウーロン、追加で卵スープで5,000円かかりませんでした。最後のほうは少し気持ち悪くなるくらいの十分な量でした。はじめはHPでも絶賛されている「ざぶとん」や「トモ三角」を頼みたかったのですがお腹に空きがありませんでした。
 店員さんも丁寧な接客で好感がもてました。なかなか行く機会はありませんが、東京へ行くときには必ず寄りたい店です!
(でらうみゃーさん/2006.12)



昨日、牛蔵に行って来ました。
以前、練馬区民だった時は月3~4は行ってたなぁ~。
西武池袋線沿線に帰って来たので、まだあるのかな~ってネット開いたらココで発見☆
店内超キレイになってびっくり!!
得意げに人を連れて行っただけに、「なんかちゃんとしてるし、黒毛和牛とか言ってるし、高くなっちゃった?まずくなっちゃった?」て、不安だったけど、やっぱりうまいし安い!!
ホルモン系大好きになったのは、ここのおかげだったわ~って再認識☆
たのみすぎて脂酔いしたけど、ちらこ☆的に、牛蔵、無敵☆☆☆
(ちらこ☆さん/2007.7)



本日牛蔵に行ってきたのですが、五回目にして初めて常陸牛以外の牛に。
今日は仙台牛&一部青森牛とのことで、いままでと違うかなと期待して食べてきました。
結論としてはむしろ常陸牛よりも自分の舌には合いました♪
特にざぶとんとまきの二つが厚みと肉の酸味とが絶妙で満足しました。
あえて文句をつけるなら上モモが肉が薄いわりに肉の酸味だけが勝って
しまっていてあまり美味しくなかったくらいで、後は常陸牛の時よりも
脂の甘みと肉の香りがバランスよかったように思います。
最近は巣鴨の大成食道でホルモンばかり食べていたのですが、久しぶりに
バラエティに富む正肉を食べるとやっぱり美味しいですね。
(KENさん/2007.10)



蔵はネット上でウマイって意見と
大したことないって意見がかなり分かれてます。
僕も二回行きましたが大樹苑レベルが更に安く食べれる位の印象で
味は名店に比べると2ランク落ちるが金額は3ランク安いという印象です。
ウマイって人はおそらく普段の単価が3000円台の人達で、その料金でブランド和牛を食べれることに感動した人達。
大したことないって人達は金竜山、ジャンボやぱっぷの希少部位を食べ歩いたような人達でウマさ優先、CPをそこまで気にしない人達だと思います。
(りぶまきさん/2007.10)



やはり、行く日によって差が出るのでしょうか。。
個人的には値段の比較は関係なく、薩摩牛の蔵やくにもとより
おいしく感じました。
牛蔵のざぶとんは、今まで食べた中でも最高の部類に入るんではないかと・・・
ちなみに僕は5回行ってるのですが、4回が常陸牛でした。
逆にくにもとは噛めないくらい硬くてがっかりしたのを覚えてます。
味の好みとその日の仕入れ・・・
難しいですね
(埼玉牛さん/2007.10)



去年の9月頃に富士見台の牛蔵に行って「少し残念だった」と、こちらの
掲示板に感想を書かせて頂いたのですが、先日また行ってきました。
事前に電話でお肉の種類が「常陸牛で一部栃木産」であることを確認し、
これでダメだったら二度と行かないというつもりで訪問してみました。
夕方の4時半から食べ始めたのですが、結論からいうと抜群に良かったです。
前回のように「硬くてなかなか噛み切れない」ということも、ほとんどなく、
マキなんかは今までに食べたものの中でも最高だったと思う程でした。
しかも価格も1人4000円程度で会計時にレシートを確認してしまいました。
ざぶとん、ロース、和牛ハンバーグ、上もも、あぶり刺し・・・素晴らしかったです。
相変わらずタンなどは冷凍のペラペラのものが出てきましたが・・・。
とにかく、こちらで皆様から頂いたアドバイスの通り再訪して良かったです。
(らびさん/2008.1)



今日は牛蔵に突撃してきました。
3時間待ちでした。
品切れも多数ありましたが
おいしかったです。
(正しく生きるさん/2008.3)



『牛蔵』へ何度か足を運んだのですが 待ち時間が毎回3時間越えで餓死してしまいそうだったので 次回に持ち越し『きよみず』へ行ってしまう事数回…やっと先日『牛蔵』にて食事が出来ました!
友人から『牛蔵』には土日は5名以上じゃないと予約は出来ないケド ディズニーリゾートのファストパス方式みたいなのがあると聞き 午後2時過ぎに店舗へ行き 夜来店する旨を伝えると 2時の時点で開店すぐの4:30前後~か8:30前後~しか空いてない人気ぶりでした;
入店が8時~だったので「ザブトン」や「マキ」等は売り切れてしまってましたが 「ミスジ」「シンシン」等みなさんの評価通りおいしかったです!
タレのレモンも液体ではなく スマイルカットの生レモンだったのも高評価!
ただスッゴク残念だったのは 味付けの塩コショウ
塩と胡椒が元々混ざり合ってる味塩コショウの味がいただけない…
相方も私も 化学調味料または うまみ調味料の味が嫌いなので せっかくの美味しいお肉が台無しになってました…
お肉のメニューはもちろん サラダ類やご飯物やドリンクメニューも豊富(ソフトドリンクに牛乳があるのはびっくり!)ですし お店の方の対応もすばらしかったので 後は塩コショウだけ!
次回行く時は 味付けなし!で頼んでみたいと思います♪
(真珠さん/2008.9)



こんにちは。
私は牛蔵から徒歩10分ぐらいに住んでいるものです。
8年前ぐらいから牛蔵には行っていたんですが、私の父いわく、牛蔵は昔に比べてどんどん質が上がっていったらしいです。元々、牛蔵はお肉屋さんだったため、いい肉を安く手に入れ、自分のところで調理するので、どんどんいい肉になったそうです。
ただここ3年ですごく込んできたため、地元の人間としては、かなりつらいです。半年前は12時に予約しにいったら、9時からしか入れないということでした。牛蔵が有名になるのは、地元及び昔の常連としてはうれしいですが、込みすぎです…。
ただ、最近は値段も若干上がったらしく、また、味も若干落ちたらしいので、よるしゅさんも、もう一度行ったほうがいいかもしれません。どこの牛かでも味が違うので、よく行く人間としてのワンポイントアドバイスとしては、あまり期待しないで行くとおいしく感じますよ!当たり前な意見かも知れませんが・・・汗
地元よりな意見として受け取っていただいてもいいんですが、期待しないでいくと、値段や肉の質は感激するかたもいらっしゃると思います。
(牛蔵の近くの人/2008.10)



確かに牛蔵はすばらしい。平日に8時過ぎに行ったら、入店11時前!!! ラストオーダーぎりぎり!しかし・・・めっちゃうまい。安い。
(とみおさん/2008.12)

コメント

行ってきました!!

私も昨日、行ってきました。
本当に驚きました。
大満足です。
今年食べた焼肉屋では最大級のヒットでした。

牛蔵美味しいですよね。
人気にあぐらをかかない姿勢が大好きです。

ナンバー1です

遂に行ってきました。
土曜日の16時15分に電話。土日は5人以下は予約不可なので手間だが一旦富士見台へ直行。16時35分着。
20時台になると言われたが、横並びの席なら18時台に案内出来るかもということ。そして一旦帰宅。18時15分に電話がなりOKとのこと!そして念願の牛蔵へ入店!
早速特上モノを含めて、マキ、ヒレ、サブトン、サーロイン、三角、ネギタン塩等。。。
タンに関しては別に語る必要はないが、その他の部位はもうおいしいとしか言えません。確かに、もっと良いお肉を食べれる店もありますし、これが最高だとは言いません。しかし、このコストパフォーマンスは群を抜いています。二人でたらふく食べて約9500円。1万円を切っただけでも感動しました。
1万5000円~2万を出してもっと上質な肉を提供する店に行くのであれば私は迷わず牛蔵へ行きます。
味8.5、CP20 総合15点(10点満点中です!)

牛蔵レポ、ありがとうございます。
コストパフォーマンスが圧倒的ですよね。牛蔵より美味しい店は確かにあるでしょう、しかし牛蔵を越えるコストパフォーマンスを誇る店は東京ではまだ見出しておりません。
10点満点で15点、私も納得です(^^)

CPはもちろん、サイドメニューの安さ、接客の心地よさ。行列は当然ですね。

私もそろそろ行かねばです。

おいすぃ~

牛の蔵や鶯谷園より好きです。

超ヨンピルさん、こんばんは。
「牛蔵」やすうまですよね。
ソフトドリンクの値段はいつ行っても嬉しくなってしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simokita.blog36.fc2.com/tb.php/63-6c42ae01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。