FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいが(荻窪) 

◇東京焼肉ものがたり◇ たいが



先日行ったたいがもハラミやシビレなどレポどうりの美味しさに感動しました!(あんときの肉汁さん/2006.2)



杉並界隈ですと、肉質はやはり荻窪のたいががぬけているかなと思います。
売りである「たいがのハラミ」のカットの大きさ象徴されるように、
この店のお肉は例えて言えばステーキの一切れ一切れを焼いて食べる様な感じで、
「肉が食べたい!」といった目的の方にはとても満足度の高いお店だと思います。
タン塩、ハツ、シビレ等も毎回クオリティが高いのですが、売りである
「たいがのハラミ」に関してはたまに「あれっ?」って思う事もあるのですが、
食後の「肉食ったど~!!」感に負けてしてしまいます。
でも、たいがの最大の不満はサイドメニューのとてつもない弱さです。
サイドメニュー自体少ない上に、サラダに関してはドレッシングが
美味しくないです。昔は春雨のサラダがあってシャキシャキした
歯ごたえがあり、味付けもとても美味しかったのですが
残念ながら今はメニューから消えてしまいました。
残りのメニューはスープ、刺し、麺類、キムチ等を除いたら
豆腐しかないのですが、焼肉屋で豆腐食べる人いるんでしょうか?(笑)
なので、最近たいがではライス、肉、お刺身以外は頼んでないです。
(焼肉マニアさん/2007.12)

コメント

焼肉たいが

荻窪にある「焼肉たいが」行き今回は上質系の肉を注文してみましたが、まずますの味でした。
赤ワインでいただきました。

(*^~^*)
自分、焼肉は、まず『塩』で食べて本来の肉の味を確かめてみています。この塩でダメならタレをどんなに上手に作っても落第とし、肉のイケてる、しかもリーズナブルであるお店を捜しています。
(*^o^*)b
最初の注文は、リブロース、特選ハラミ、ザブトンでした。
全て最初は゛塩゛で肉を味わってみて合格ワインにも合う久々のヒットでした。
次に店員にお奨めを聞いたところ今日は丁度良い部位゛エンピツ゛があるとの事であったので、早速いただくとコレまた抜群!!

今日は友人の口コミで、一切れ一切れ焼くステーキ屋さんをイメージできたお店で、肉を堪能することができました。

ps.
食前に出た゛たいがのキャベツ゛食後にいただいた゛シャーベット゛も普通に美味しかったですね(^^ゞ
また、行きます(*^^*)ノ

焼肉Doctorさん、レポありがとうございます。
「塩」で食べる焼肉、いいですよね。和牛の繊細さを味わうことができます。
「たいが」まだまだ健在のようですね。安心いたしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simokita.blog36.fc2.com/tb.php/87-c954f20f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。